SSグループ

所属する宮崎県SSグループ連絡会議での活動をご紹介します。

2012年9月15日 (土)

マッコウ終わる。

 去る9月13日、マッコウ会(正式タイトルを結局覚えられなかった……)は無事終了いたしました。総勢30名弱の皆様にお集まりいただきました。ありがとうございます。

 僕自身も全員と、とはいきませんでしたが、初対面の方を含め沢山お話できて面白かったです。とくに、それぞれのSNSに対する意識みたいなものは、なかなかそちら側の世界に踏み出せない僕としては、なるほどと思うことしきり。と同時に、これまで踏み出せなかった理由もくっきり見えてきたり。

 反省点がないでもないですが、次回(たぶん年末、宮崎市内で開催)に活かせるようにしたいと思います。皆様もご都合がつけば是非いらしてください。

集合写真

M01


反対側からみた風景

M02


M03

 

| | コメント (0)

2012年9月12日 (水)

マッコウ迫る。

 いよいよ明日になりました。お時間のご都合がつく方は是非お越し下さい。

 マッコウ会(←ホントはそういう名前じゃありません)。

 

| | コメント (0)

2012年8月23日 (木)

明日。

 いよいよ明日開催となりました。よろしくお願いします。→南極。

【8/27追記】無事終了したことです。ご参加いただいた皆様、有難うございました。

 

| | コメント (0)

2012年8月 7日 (火)

マッコウ会。

 お暑うございます。

 このたび、ワタクシが所属し、議長まで務めさせていただいております、宮崎県SSグループ連絡会議主催で、このようなイベントを開催することとなりました。題して……


 「宮崎県SSグループ連絡会議45周年 県内農商工産官学大マッチング交流会」

  長いので、とりあえず「マッコウ会」とでもしておきましょうか(注:この略称は僕しか使ってませんけど)。

  で、このマッコウ会。ちょっと堅苦しく感じるかもしれませんが、要は(主に)仕事上での出会いの場づくり、という目的で開催します。しかし「いつもの飲み会にも飽きたから」という理由でも、「友達づくり」でも、「高鍋で飲んでみたい」でも何でも構いません。お気軽にご参加ください。参加条件は成人男女であることのみ!

 告知およびエントリーはフェイスブック上で行っておりますが、イマイチ使い方が分からないという僕のような方は、直接私のほうにご連絡くだされば、責任持ってエントリーさせていただきます。

 開催日が近づいてきたらまた改めてご案内いたします。

 それではみなさんご一緒に!「マッコウ!マッコウ!」(嘘です、そんな合言葉はありません。)


                 ◆


日時/2012年9月13日(木)19:00~

場所/宮崎県児湯郡高鍋町大字高鍋町706 花いちもんめ

宮崎県商工観光労働部商工政策課所管、宮崎県SSグループ連絡会議。設立45周年の2012年9月に、マッチング大宴会を開催します!
職種、役職、全く無関係です。宮崎県内でバリバリに仕事をして行きたい方、ガシガシ横に繋がってしまいましょう♪

○ 宮崎県SSグループ連絡会議とは??

県内商工経営者による、経営のための学修を行う団体です。
少人数によりグループを構成し、様々なテーマに沿って学んでいきます。県内に点在するグループ間との情報交換はもちろん、様々な団体とも交流を持ち、自社の繁栄を軸とし地域に貢献できるよう、日々研鑽を重ねています。
というと、硬いイメージがありますが、内容はそこまでガチガチではなく、要は自分たちの会社を本気で経営している方々が様々な情報を交換し合う場づくりとして、明るく楽しく経営のためのキッカケづくりを行っています。

○ 所属会員は??

商工系の職種、様々です。料飲店、不動産会社、商業広告企画制作、工務店、塾経営、などなど。いい意味で一貫性ゼロです!ですので、ただ集まって近況報告をし合うだけで、知らない情報満載。
また、SS同様に県所管団体に宮崎県SAP会議連合という農業青年(若手農業後継者)の団体がございます。このSAPとSSは設立時から仲が良く、共同で事業を打つことも少なくありません。ですので、SAP会員の方々との交流もスムースです。

○ 今回の趣旨は??

mixiやtwitter、facebookやLINE、skypeといった様々なSNSが浸透している今、改めて「対面して会う楽しみ」の場を創ろう!ということになりました。それを、SS45周年事業として開催します。様々な方々と出会い、そこで仕事のヒントでもプライベートの友人でも、思い思いに出会い方を楽しんで頂ければ幸いです!

■参加費は4,500円前後を予定しております。ここには料飲代を含め、諸資料・記念品代も含まれます。
■高鍋町での開催です。宿泊をご希望の方は、SS事務局にて宿泊受付も行います。お気軽にご相談くださいませ。


8141064276198931110611104111095679d


| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

SSメンバーの皆様。

 以下、宮崎県SSグループ連絡会議(以下SS)の皆さんに対してのみ書かれたものですので、それ以外の皆様はスルーしていただいて結構です。まして弊社の業務とは1マイクロシーベルトも関係ありませんので、そこのところご了承くださいますようよろしくお願いします。

                    ◆

SSメンバーの皆様。

次年度議長を引き受けることが内定してからというもの、SSをどのような方向に舵取りしていくのか、四六時中あれこれ考えています。
仕事中も、運転中も、風呂の中でも、布団の中でも、トイレの中でも。

そもそもの大前提として、自分自身にリーダーシップとか、カリスマ性とか、人望とか持ち合わせていないことは子供の時分から承知していますし、利己的、排他的、自己中心的、ひきこもり、人見知り、人間嫌い(笑)であることは、私と少し深くお付き合いされた方ならどなたでもご存知のことと思います。

そんな私が45年の歴史を持つ、団体の長になるわけですから、歴代の錚々たる議長経験者の皆様も、草葉の陰で頭を抱えているのではないかと思います。死んでないって。
これはある程度しっかりとした準備が必要です。小学生の頃、工作クラブの部長を引き受けたときとはワケが違います。


正直に言って、かなり迷っています。たとえば、

県連主催事業を増やすのか、減らすのか。
役員会開催はどうするか。
各支部/グループ活動との兼ね合い。
予算の使途、内部留保をどうするか。
他団体との距離感。
経営者団体としてのスタンス。
綱領、規約に沿った運営は。
会員拡大は。
新規グループ、個人会員をどうするか。


多分、正解というのはなく、どれを取り、どれを取らないかということだと思いますし、それを選ぶのが議長に与えられた(今となっては数少ない)権限のひとつなのだと思います。

以下、ここ二ヶ月の間手帳にメモしたことを補足を入れながら羅列していきたいと思います。役員はじめ皆さんのレスポンスを見てから更に練っていきたい部分もありますので、個別の事項についての意見・質問・反論については、総会後にまたゆっくりと話す機会を作れればと思います。



◆県連は「場」の提供に徹する。
→それをどう生かすかは参加者次第。興味がなければ出なくとも可。
 その「場」とは下記のようなリアル事業だったり、web上に設けたり。

◆メンバーの「やりたいこと」のサポート。
→例)「講師を招聘して講演会を開きたい」というメンバーがいて、
 グループでは対応できない、といった場合、内容を検討したうえで
 県連は広報等のバックアップを行う。SS県連名義なども柔軟に
 使用できるものとする。

◆他団体との交流会、というか合コンというか、パブの立ち話的な場。
→とくにテーマも絞らず、成果も求めず。ただ個々の見識を広げるような。
→[以下のような団体・個人]×SS
 外国人(留学生)・サラリーマン・障害者・老人・主婦・ボランティア・震災関連・県外の人・スポーツ・教師・政治家・風俗・警察官・自衛官・学生・NPOなどなど……。
 要は団体のSSとしてあまり接する機会のない団体とのしゃべり場。
→そもそもSSのS、Synecticsは、「異なった一見関係のない要素を結びつけるという意味があります」ってありますし。
→便宜上肩書きを羅列していますが、本当は相手は誰でも良くて(人はひとつの肩書きだけで生きているのではないので)、「わたし」と「あなた」それぞれの広大なバックグラウンドの中にほんのひとつでもつながりあえる何かが発見できれば良いのかな、と思うのです。何も発見できなくともそれもまた発見だし。

◆レコメンド。
→SSメンバーの経営者・後継者として「じゃない」側面にもクローズアップ。
 それぞれの持つ興味の対象をレコメンドしてもらう。
 仕事以外にもスポーツ・アート・ホビーなど。

◆3.11以降。
→「変化」には「変化」したのか?しているのか?エネルギー問題から防災対策から、幸福感に至るまで311以降の変化についてじっくり語り合いたい。
 宮崎はじめ西日本ではイマイチ伝わっていない個人レベルでの意識の変容に触れるために、被災地への国内研修を実施。実際に見て、聞いて、周囲や子供達に伝えたい。

◆オトナ遊戯。
→オトナの世界に足を踏み入れてみよう。
 昨年度に引き続き。機会があれば。

◆記紀1300th
→県連、各グループ、各事業所において、何ができるかを検討・実施。

◆SAP50th
→なるだけ多くのメンバーが関わりを持てるよう、実行委段階から興味あるメンバーへの参加を促す。SAPメンバーとの交流も更に深める。

◆45th。
→上記のいずれかの事業の頭に「SS45周年記念」って付ければいいんじゃね?くらいな。三十余名の団体が、自分で自分のバースデーパーティーを計画するのも、なんか……。

◆オープンに。
→役員同士のやりとりもメンバーに見えるように。 
→グループ含めSSの活動内容が外部にも見えるように。
→そのためのツールとして、FBが良いのか、twitterか、スカイプか、電話か、集まる回数を増やすのか、検討したいと思います。

◆ダイレクトに。
→これまでの「県連」→「支部・グループ」→「メンバー」という連絡体制を見直し、 県連からダイレクトでメンバーにメッセージが届くような仕組みを構築。その逆も然り。但し、支部・グループの総意が必要なものはこれまで通りで。


◆その他フクダが個人的に関心ある(知りたい)事項。
→障害者問題・介護・貧困・アンチエイジング・原発・メンヘル・子育て・TPP・自殺・DV……ってそこまで手がまわるとは思えませんが。


勿論、これら全てを網羅するというのは無理ですから、そのうちいくつかを組み合わせたりしながら開催できればと思います。


「もっと純粋に経営者の勉強がしたい!」という方はごめんなさい、今や勉強の方法は星の数ほどありますので、そちらでお願いします。あるいは、ご自分で主催して下さい。県連がサポートします。

「こんなに色々やったらグループ活動や仕事に支障が出る!」という方、前述のとおり、興味がなければ参加しないのもひとつの回答です。



……いい加減、長すぎて飽きていると思いますが、も少し続きます。


【シミュレーションA】

○○グループのA君が、「******」という映画を観たいとします。
話題作なので、終演後、誰かと語り合いたいのですが、適当な相手がいません。
そこで、SS県連に呼びかけをしてもらいます。

タイトル/映画「******」を観る会
日時/○月○日 00:00~00:00(終演後、○○にて食事会)
場所/宮崎○○シネマ
最小催行人数/2名
対象/SSメンバー・一般
申し込み先/A
連絡先/090-0000-0000

で、県連はメールやツイッター、フェイスブック等で呼びかけ。
実施後、A君は県連に報告、それをウェブサイトに転載。



【シミュレーションB】

○○グループのB君、業界団体のイベント部長の肩書きも持っています。
今度行われる、業界団体主催のオープンセミナーについて
広く一般にも告知したいと思っています。
そこで、SS県連に呼びかけをしてもらいます。


タイトル/オープンセミナー 講師:××先生
日時/○月○日 00:00~00:00(希望者は懇親会あり)
場所/宮崎○○ホテル○階 ○○の間
最小催行人数/なし
対象/経営者100名程度
申し込み先/○○事業組合
連絡先/090-0000-0000

で、県連はメールやツイッター、フェイスブック等で呼びかけ。
実施後、B君は県連に報告、それをウェブサイトに転載。


……とかね。


なんだか、各論だけが妙にクリアで、総論がぼんやりしている感がありありですが、そーいうのも実に自分らしいな、と。
私に欠落している部分(かなりある)は、ぜひとも皆様にフォローいただきたく存じます。

というわけで、よろしくお願いいたします。(あー疲れた)

| | コメント (0)

2011年2月 3日 (木)

お知らせ。

宮崎県SSグループ連絡会議
元聖飢魔ⅡのACE氏と元GRASS VALLEYの本田海月氏によるユニット face to ace が、遂に宮崎へ!熊本県と宮崎県の県境をまたぐ地区の合同イベントの目玉として大型野外ライブを開催!3月12日(土)五ヶ瀬ワイナリーにて。詳細は追ってツイート♪
イベント詳細はhttp://www.miyazaki-ss.org/

| | コメント (0)

2011年1月31日 (月)

新年会。

 本日は朝からちと遠出。途中3箇所の消毒ポイントを通過。従事されている皆様、寒い中大変ご苦労様です。

 宮崎市内はここ3日ほど、気になるほどの降灰はないようです。僕の母方の実家がある高原町では昨夜、一部地域に避難勧告が出されました。実家は避難勧告の対象地域ではないのですが、商売をやっているので、少なからず影響があるのではないかと心配しているところです。

 監視カメラhttp://kirishima-live.jpn.org/

110129

 先週土曜日は、所属するSSグループ、SOULの新年会でした。ここのところ、初めて会う人に話を聞く機会が続いていたので、久しぶり気心の知れた人たちとの会話で楽しかったです。何気ない会話の中にも何かしら大切なことが含まれているものですし、そういうことに気付ける感性は失わずにいたいものです。洗練されているけど、聞いているそばから忘れていくような話も多いですからね。

 ところで、グループ内スマートフォン人口が急増していてビックリ。でもとりあえず僕はまず地デジ化を急がねば。

 最近、いたく共感した文章。作家、田口ランディさんのブログより。
 http://runday.exblog.jp/15835939/

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

スケジュール。

 昨晩はSSの例会。今回も身近なIT関連についてのレクチャーを受けてきました。今回も大変勉強に(逆説的な意味ではなく)なりました。

 スケジュールをPCやスマホ、ケータイで連動させて、特定の他人と共有できるのも面白かったのですが、ただ如何せん、僕自身に書き込むほどの予定も、広く発信したい情報も、たいして無いということも判って辛かったなあ。ないんだもん。本当に。

 初めてPCを買った1998年。「とめどなく溢れだすこの才能を、PCが分類、整理、増幅して、くりえいてぃぶなライフを送るのだ!」と意気込んだはいいものの、そもそも「溢れだす」ほどの才能なんて全然なかったんだよね。それを思い出しました。12年経ってもITと僕の間には深くて暗い溝があるようです。

 まあでも、フツーに「オモチャ」として欲しいとは思いました。スマホ。

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

苦労。

 昨晩のSS役員会にて、「企業プレゼンテーション&仕事上での苦労をこれから就職する方々にお話する」という企画があったのですが、事情により、企業プレゼンの部分にウエイトが置かれたものになりました。ですので、「仕事上での苦労」に関して話そうと思っていたことを書きます。まあ正直言って、仕事に付随する事柄は、大雑把には殆ど「苦労」という箱に分類されるような気がしないでもないけど…。

 一つ目。世間には色んな人がいるということ。到底理解不能な方とも関わらなければならない局面があり、これ苦痛。

 二つ目。自分自身が変化していく中で、周囲から求められるものが変わらない場合。例えるなら、還暦過ぎて70に手が届こうとしているのに「Jumpin' Jack Flash」を歌わなければならないミック・ジャガーの心境。ミックに聞いたわけじゃないけど。

 三つ目。これは昨日少し話したし、blogにも書きましたが、孤独感、絶望感。「経営者は孤独だ」とはよくいいますが、まさに。デザインのアイデアを考えるのも、運転資金のことも、ゴミ出しも、子供の病気も、「悩み」という大きなくくりの中では同じなわけで、そんな中でふと正気にかえると、その抱えているものの重さに押しつぶされそうになります。みんなようやっとんな~、というのが正直な感想。ウチのような零細企業でそうなのに、従業員やその家族まで養っている人を見ると、尊敬さえしてしまいます。

 ま、そんな事を話そうと思っていたのですが、読み返すとこれから就職する人たちに話すにはあまりに希望がなさ過ぎる気がするので、結果良かったかも。

| | コメント (0)

2010年7月17日 (土)

スマートフォン。

 朝のうちは雨が残ったものの、昼前から青空に。日差しが強すぎて空の藍は濃くなり、地面から日光を浴びているような感覚でした。本格的な夏も近そうです。

 今日は二日酔いの頭痛で目覚め、打ち合わせ、現調、レイアウト作成、午後は取り付け、納品等々。なんとかして連休を確保しようと必死です。

 昨日のSS例会、テーマは『自営業者の為のスマートフォン活用講座』とのことで、講師の方より面白い話を伺うことができました。

 僕自身はスマートフォン自体にそれほど関心があるわけではなかったのですが、やはり今一番身近なところでダイナミックに変化している分野ですし、周囲のユーザーやweb情報などを見ていれば、その便利さ、webカメラやtwitterとの組み合わせでコミュニケーションのカタチそのものをひとつ上のステージに上げちゃった感は否が応にも感じます。

 もともと特別興味を持っていたジャンルでもなかったので、何か聞きたいことなんてあるかなあ?なんて心配していたのですが、講師陣の明快な説明に刺激され、色々と質問させていただき、僕の「ネットで読んだだけのうろ覚えの断片的な情報」を繋げて立体的にしていただきました。

 そして、やっぱり欲しくなりました。というか、多くのケータイが今後スマートフォンになっていくだろうとのことで、早晩僕も型遅れのinfobar2を手放し、iphoneだかxperiaだか持つことになるのでしょう。そのときはひとつ嫌な顔せず自慢話を聞いてやってください。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧