らくだ堂

レトロ看板制作プロジェクト、らくだ堂の活動をご紹介します。

2014年1月 8日 (水)

普通。

打合せや制作など。普通の一日。普通がいちばん。

本日納入のレトロ風看板。もはや経年加工以外にほぼレトロの要素はありませんが(笑)、ご依頼に沿って作ったらこうなりました。

今度は写真入りのタイプも作ってみたいな。大村崑のオロナミンCとか由美かおるのアース蚊取り線香とかああいった系の。商品を持ってドヤ顔しているけど、服装や髪型が昭和、っていう。

どなたかやらせていただけませんか?

Imag0877

Imag0919

Imag0920  


| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

久々に。

本日、久々にレトロ風看板を制作、納品してきました。
例によって楽しく作らせていただきました。

131205sharakuya

W450mm×H300mm 価格\6,500~

(価格はデザインによって高くなる場合があります)
お店の装飾や、開店祝いのプレゼントなどにもいかがですか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

ありがとうございました。

 「昭和の宮崎」はこちらからどうぞ。

 というワケで大勢のご覧頂いた皆様、電話やメールを下さった皆様、本当に励みになります。有難うございます。

 そしてわざわざこのウェブサイトまでお越しいただいた皆様にも感謝申し上げます。放送後のアクセスが見たことない数に跳ね上がっていて驚きました。めちゃイケSPも海猿も観ずに(観ながら?)拙サイトをご覧くださり、ただただ感謝でございます。

 今後とも精進してまいります。宜しくお願い申し上げます。

                         ◆

 放送でご紹介いただいた、番組ロゴのレトロ看板制作風景。

1)番組ロゴの指定のみ、あとは自由で、というオーダーでした。まず、いただいたロゴデータを.トレースして…

2)紙に手描きであれこれ案を書き出します。ロゴが現代風なので、それ以外の部分でレトロ感を出します。今回のイメージは(現実にはないシチュエーションですが)、UMKの営業さんが、白黒テレビを販売している電気屋さんを一軒一軒まわって、「お宅にこの看板貼らせていただけませんか?」と配っている看板(笑)。ちなみに、オロナミンCとかボンカレーなどの琺瑯看板は昔、実際にそうやって配布していたそうです。

3)ある程度固まったところでPC上でサイズや色、配置を検討。

01

4)プリンタにて出力。乾燥。

02

5)アルミ複合板に貼りこみ。

03

6)汚し風の塗装を加えていきます。

04

05

7)完成。

06

 ではまた。

 

| | コメント (0)

2012年2月11日 (土)

ヤネルカ。

 先日、レトロ風看板のご依頼を受け、制作・納品して参りました。拙サイトをご覧いただいてのご注文で、大変有難いことです。

B01

B02

 新しい技法も盛り込みつつ、日々(というほど毎日は作ってないけど)進化するらくだ堂のレトロ風看板。今回も楽しく作らせていただきました。お客さまやご覧いただいた方に喜んでいただけるのが何よりのモチベーションになります。更に精進を重ねて参りたいと思います。

B03

鶏料理 かるねや 様

宮崎市大塚町天神後2670(モナコパレス大塚店向かい)
TEL 0985-51-5220

| | コメント (0)

2011年12月14日 (水)

炭。

 少し前の話ですが、いちりゅう南宮崎支店様に、レトロ風看板を納めさせていただきました。今後除々に増えていく予定です。いつも有難うございます。

 本店同様、味は間違いないです。お店も駐車場も広く、キッズルームも完備していますので、ご家族連れにも安心です。

I01

I02

I03_2 

I04

 忘年会、新年会にも是非ご利用ください。(ご利用の際はなるべく予約を)

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

初めての。

 「らくだ堂」にて紹介させていただいている、昭和レトロ風看板をご覧になったお客様から、お店の看板をご注文いただきました。沖縄のお客様でしたので、やり取りは全てEメールで行い、2ヶ月弱ほどかけて(そんなに時間が掛かったのは全て僕側に責任があるのですが…)、このたび納品させていただきました。

 これまでは身内(親しい間柄)向けに作っていたレトロ風看板を、初めて一般の、しかも県外に向けて制作するということで、嬉しさと同時にプレッシャーもありましたが、無事やり遂げることができ、ひとつ自信になりました。

 お客様からお喜びのメールを頂戴しましたが、何より僕自身が楽しんで作らせてもらったし、今後につながる貴重な勉強の機会をいただけて大変感謝しております。有難うございました。

 で、写真を掲載したいところなのですが、いくつかの看板についてはチョサクケンのモンダイがあるかも知れないので、一部だけに留めたいとおもいます。お客様のご要望もあり、誰もが知っている某有名な看板のパロディなどをやってみました。楽しかったです。

 「いちりゅう」様の店内に掲示してある「プリン工房イーナ」様の看板の写真を気に入ってくださり、同じ仕様で店名を書き換えた看板です。

 Minami01

 某有名な看板のパロディです。ちなみにこのキャラクターは、1922(大正11)年から使われており、マイナーチェンジを繰り返しながら、現在目にしているのは7代目なのだそうです。今回参考にさせてもらったのは、1966(昭和41)年のタイプです。弱気に小さく掲載するので訴えないでね。グ○コさん(笑)。

Minami02_2 

 店名で検索されたらわかると思いますが、いろんなブログを見ても軒並み評価の高いお店です。しかも地元の方々に。いつか沖縄に行ったら、是非立ち寄らせて頂きたいと思います。

 繰り返しになりますが、本当に有難うございました。お店の益々のご繁栄をお祈りしております。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

ようやく。

 ようやく本日、新しい(のに古い)看板を設置しました。

001

 う~む。狙い以上に古びた感満載。ただの古くて汚い看板だと思われないように、URLを入れてみたのですが、果たして理解されるのかどうか。

002

 お近くを通った際は是非ご覧ください。というか、お立ち寄り下さい。近いうち、このブログでメイキングも公開します。

003

 なお、これまでの看板がこちら。5年以上も掲示していたので、色も褪せてきました。イラストは、アクリル絵の具をチューブのまま、フリーハンドで描きました。無謀です。

 ちなみにこのイラストの男女にはモデルがいます。いずれも僕の知り合いなのですが、本人にそのことをお話ししたことはありません。「自分かも」と、お心当たりの方はお申し出ください。

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

看板屋の看板。

 昨日のローカルニュースで、このようなトピックがありました。

 企業倒産で口てい疫影響も(NHKニュース)

(前略)このうち、サービス業の1件は、宮崎市内の広告関連の業者で、信用調査会社は、業績不振が続いたことに加えて、口てい疫のため、イベントが中止になったことも影響したとみています。(後略)

 本当に気の毒としか言いようがありません。補償も難しい中、持ちこたえることができなかったのでしょう。放漫経営なら勝手にどんどん潰れてくれよと思いますが、今回の事情は我々も当事者だけに、まったく他人事とは思えません。

              ◆

 会社の壁に取り付ける看板を数年ぶりに新調することにし、仕事の合間に約半月ほどかけて制作しました。

X01

X02

 例によって昭和レトロ看板風であります。ハッキリ言って、制作より「汚す」ほうに時間掛かってます。しかし、これを見た人に「看板屋のくせにきったねえ看板掲げやがって…」と思われないか、いささか危惧しております(笑)。

 ウチの会社には、他社と比較して特別な設備や技術といったものは何一つありませんが、この看板を見た人が「こういったものを面白いと思っている会社なんだ」と、一人でも二人でも思ってくれれば嬉しく思います。

 天気が悪いので、設置は数日先の予定です。お近くを通る際は、是非ご覧ください。

| | コメント (0)

2010年6月17日 (木)

プリンのパッケージ。

SSグループでも一緒に活動している、プリン工房ena(イーナ)のM様からの依頼で一昨年、商品のパッケージのデザインをさせていただきました。こんな日もあろうかと思い(嘘)、たまたま制作過程を記録していましたので、ご紹介させていただきます。

オーダーは、『新商品の牛乳プリンと、コーヒー牛乳プリンの包み紙を、昭和レトロ風で』ということでした。

【1】まずは鉛筆で下書きします。商品はガラスの容器ということなので、フタが厚紙だった頃の懐かしい瓶牛乳のイメージを軸に方眼紙に描いていきます。
01

【2】下書きをスキャンしてPC上で描きおこします。色や形をこねくりまわしながら、最終的に数パターンに絞り込みます。
02

【3】ある程度絞ったら、実寸でプリントアウトしてみて…
03

【4】瓶にかぶせて、円のサイズや文字のバランスを確認します。これを数回繰り返します。そして…
04

【5】牛乳・コーヒー牛乳、各3種類ずつでご提案。その後細かい修正を経て…
05

【6】完成品。都合によりコーヒー牛乳のみの採用となりました。ありがとうございます。
06  

看板だけでなく、このような印刷物なども取り扱っておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

              ◆

プリン工房イーナ       
【本店】宮崎県宮崎市阿波岐原町坂元2020-1
0985-71-2452

言わずと知れた有名店です。焼酎プリンや抹茶プリンなど、宮崎の素材を生かした、数多くの商品が揃っています。詳しくはウェブを(ちょっと今工事中のページが多いみたいですけど)。

 

| | コメント (0)

2010年6月 9日 (水)

きっかけは。

Makinodesign

5年前、レトロ風看板を作ることのきっかけとなった看板です。

ロゴは、古い書籍などを参考に。微妙に悪いバランスも含めて、そこがかえってレトロっぽいかなと。キッチリ・カッチリ作るとなんとなくしっくりこないのです。

下地は元々ガソリンスタンドに付いていた「危険物保管」の看板(撤去品)。全面に浮いた錆びをベビーサンダーで落とし、表面はペンキで仕上げました。更にサンドペーパーや乾いたブラシでウェザリングを施して完成。

この制作時に感じた、胸が苦しくなるような高揚感がいまでも忘れられず、今でもしこしこ作り続けているのです。

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧